クォーツ時計ってどんな時計?

クォーツ時計の特徴とは

クォーツ時計という言葉は聞いたことがあっても、よっぽどの時計好きでない限り、どんなものか説明できる人は少ないのではないでしょうか。時計のムーブメントにはクォーツと機械式の2種類があり、クォーツ時計は電池によって動く電子回路のムーブメントとなります。電池で動くからといって、時計を動かしているのは電圧で振動する水晶振動子です。振動数が分周回路を通り、1秒1回のパルス振動に変換され秒針が1秒に1回進む仕組みとなっています。 クォーツ時計の特徴は何と言ってもその正確さで、1ヶ月の誤差が15秒から30秒という驚くような性能です。機械式時計の誤差が1日20秒ということを考えると、精密さの度合いが理解できるでしょう。

クォーツ時計のメリット・デメリット

クォーツ時計のメリットは、向上で大量生産できるため価格が安いことです。数百円から数千円で販売されている時計は、全てクォーツ時計です。重量も軽く衝撃に強いため、日常使いに向いている時計といえます。デザインも豊富で、おしゃれなデザインを安い価格で買えると若者を中心に人気があります。
その一方で、クォーツ時計は寿命が短いのがデメリットです。長くても10年までで、それ以上使うと電子回路がやられてしまいます。寿命が短く量産型であるため資産価値も乏しく、機械式時計のように親子代々受け継ぐということはできません。一生ものの時計ではなく、トレンドに合わせて色々なデザインを楽しみたい人に向いている時計といえるでしょう。

© Copyright Real Gentleman. All Rights Reserved.